日常のお話

「こどものことば」にハッとさせられた話

こんばんは。はるなんだくんです。

今回は子育て中の皆様に聞いてほしい

「こどものことば」について投稿します。

「おかあさんはこどものときからなんでもできたの?」

こどもが何か悪いことをした時

もしくは何か上手にできない時

大人はつい言ってしまうかもしれません。

「なんでできないの?お母さん(お父さん)はできてたよ?」

今の自分が出来ていても決して最初から

そうだったわけじゃありませんよね。

そのことを忘れて、こどもに何故出来ないのか?

と言えばこどもは

(自分がダメだから出来ないんだ…)

と自尊心を傷つけたり、

重圧を与えることになります。

「おかあさん(おとうさん)はこどものときからなんでもできたの?」

違いますよね。

お父さんお母さんや大人達みんな

子供の時に

たくさん失敗して

たくさん努力して

たくさん誰かに褒めてもらって

そうしてあなたたちのお父さんお母さん

になったんだよ。

そのことを教えてあげないといけません。

こどものことばから

気づかされる事ってあると思います。

今日はそんなことを書きました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。