日常のお話

成田ゆめ牧場へ行ってきました。

ハーイお久しぶりです。はるなんだくんです。

もう11月も終盤になりますけど、遂にブログを更新するよ!

いぬなんだくん

  こんな方にオススメの記事です。

・関東周辺で牧場に行きたいと考えている子持ち家族

・乳搾りがしたい方

・千葉県のおいしいパンに興味ある方

成田ゆめ牧場とは

  • 所在地は千葉県成田市(都心から車で1時間ほど)
  • 様々な動物とのふれあい・体験ができるファミリー向け観光牧場
  • 入園料金は大人1450円・子ども700円(3歳以上)・犬1000円~
  • 公式サイト⇒https://www.yumebokujo.com/

訪れたきっかけ、総評

知り合いの方から入園無料券を頂き、

タダなら行ってみるかと安易な気持ちで行きました。

招待券

総評~こども達は楽しんでたからヨシッ!~

タダより高いものは無いという言葉があるように

結構使っちゃいました(笑)(16,290円)

  • 駐車場 700円
  • 飲食代 690円※パン屋除く
  • ボルダリング 600円
  • ジャムづくり 1300円
  • 車両代 約13,000円

入園料は無料でしたが、

中に入ると子どもを誘惑する物が沢山あり、

ほぼほぼ個別にお金がかかります。

あれもこれもやりたーい!

という子どもにとっては我慢しないといけないかも。

長女と次女もスーパーボールすくいとボートに心惹かれてました。

動物達は可愛かったし、ソフトクリームもおいしかったんで

満足度は☆☆☆★★ 星3つ(5点満点中)

①家から近

②無料の入場券有

ならまた行きたいと思います。

我が家からは

こどもの国

東京競馬場

の方が近くて入場料安いのでそっちの方が満足度は高いかな。

到着~乳搾り整理券ゲット

無料招待期間最終日の日曜日。

開園時間は朝9:30~ですが

乳搾り整理券はすぐ無くなるとの情報から

8:50と早めに到着。

広ーい駐車場でしたが

まだ10台目くらいでした。

開園30分前の9:00頃から並ぶ方達が

出てきましたので我が家も列に。

9時12分、開園口前写真

長蛇の列の為、開園時間は少し早まりました。

牧場職員の方が

「乳搾り整理券は沢山ありますので、決して走らないようお願いします」

とのアナウンス。

やはり争奪戦のようです。

決して走らず急いで歩いてきて、

無事乳搾り整理券をゲット。

10時過ぎには午前回は受付終了してました。

場内散策

乳搾り時間の11時35分~40分

まで結構時間が空くため

適当に場内散策タイム。

多数の動物が放牧され自由に

ふれあうことが出来るため

動物好きならここで無限に時間すごせます。

我が家の次女ちゃんはそこまで好きじゃなかった…

長女はホント楽しそうだった。

その後アスレチック広場へ移動

ここは正直ガッカリポイントでした。

あまり種類も無い上、使用禁止になっているものがチラホラ。

ここで結構時間を潰すことを想定してましたが、

あまり持ちませんでした。

その合間にせっかくなので体験教室申し込み。

持ち帰り可能なのでジャム作りを予約。

10時30分の時点で既に受付終了もあり。

少し小腹が空いたのでソフトクリーム購入。

これは絶品!牧場×ソフトクリームに間違いなし!

こちら390円になります。

芝すべりタイム

とりあえず無料で楽しめる芝すべりゾーンへ。

ここは…まさに子どもの蟻地獄ですよ。

家の子も狂ったようにすべりまくってました。超オススメです。

滑走後の行進。なぜ人は一瞬の快楽を求め幾度となく坂を昇るのか。

ボルダリングタイム

娘二人がどうしてもやりたいというので

ボルタリング挑戦。10分300円です。

僕はやったことないんですが、

子供たちはすごく楽しそうでした。

10分300円か~って思ってましたが

10分後、汗かいて疲れてました。10分で良かった(笑)

メインイベント乳搾り体験

さていよいよ乳搾り体験のお時間。

牛さんとおじさん登場で子ども達のテンション上昇。

整理券1枚で1グループ全員体験できるので

家族4人できました。

5歳の次女ちゃんにはまだ難しいようで、

上手くできずに拗ねてました。

おじさんが何度も

「OKの形で握って!OKの形で握って!親指に力入れてー!」

と教えてくれました。

時間にしたら5分~10分でしたが

貴重な体験ができて良かったです。

その後牛舎で牛さんとふれあいタイム。

子牛もたくさんいて皆可愛かったです。

ジャム作り体験

イベントホールにてジャム作りを体験。

材料はブルーベリーと砂糖の二つ。

火を使って行うので保護者は目を離さず要注意です。

作り方も

①ブルーベリーを潰す(お好みで)

②砂糖を入れる(4杯)

③火にかける

④冷ましてビンに入れる

とシンプル。

ビンにいっぱい入るくらいできるので

量は結構あります。

賞味期限は1週間で、

お味は甘さ控えめ気味かも。

子どもはもっと甘いほうが好きかな。

昼食タイムは帰宅途中のパン屋へ

昼食もピザ屋があり魅力的ですが、

まぁまぁのお値段&長蛇の列でしたので

牧場を後にし、千葉県ご当地チェーン店のパン屋へ。

画像はパン屋ピーターパン

初めて行きましたが凄くおいしかったです!

値段もお安く、種類も豊富で特に

「シェフの気まぐれフレンチ」

というパンが一番おいしかったです!

すぐ食べちゃって写真撮るの忘れた…

千葉県に行くことがあれば是非とも

もう一度訪れたいお店でした!

あとがき

ゆめ牧場は本当にたくさんの人であふれており、

すれ違った人が

「こんなに人多いの初めてやわー」

て言われていたので普段はもっと快適かもしれないです。

無料券最終日というのが原因かな。

多くの人が同じ無料券を持っていましたので。

以上、はるなんだ家の平凡な日曜日をご紹介しました。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。