日常のお話

新型コロナウイルスに感染しました

ゴホッゴホッ…お疲れ様です。はるなんだです。
2020年から猛威を振るっているコロナウイルスですが

遂に感染してしまいました。

今回は感想を書いていきます。(現在療養中)

普段はFIRE目指して
収支公開したり↓

収支公開~2022年3月~夫婦の財布は別、FIREを目指す4人家族の収支を公開。今回は2022年3月の家計簿公開。...

資産公開したりしています↓

2022年3月度決算【1,887万円】FIREを目指す4人家族の資産を公開。今回は2022年3月の資産公開。社畜からの解放を目指して頑張ってます。...

それはマスクの向こう側からやって来た

2022年4月第1週のある日…

会社で向かいのデスクの同僚が咳をし始める。(後に陽性だった)

もちろんお互いマスク装着しており

昼食等も一緒にしていないです

(デスクで昼ごはんは食べてたけど)

が、数日後…「コホコホ」と自分も咳が出始める

(後の発症日である)

その翌日、いつもどおりに出社したが

午前中徐々に体調がしんどく?ダルさを感じる。

結局昼に早退して病院へ行くことに。

帰宅後、体温は37.5℃に上昇していた…。

外で静かに「診察」せよ

電話で病院を予約した際、

発熱はありますか?

周りで陽性反応の方はいますか?

とか聞かれて最後に、

病院サイド

診察は外で行いますので、
正面から入らずに裏口へ行き、
着きましたら電話してください。

はるなんだ

はっはい…
(ドラマとかで例のブツ交換する方法やん)

フラフラしながら病院へ行き、
診察開始。

まず自治体のコロナ用の
LINEアカウント登録作業を指示される。

これがまた面倒で面倒で
いちいち同じ項目を確認用で入力させられるから
まぁ時間がかかる!

その間に問診があり、
途中で、

病院サイド

「あっそれ登録するの後からでいいですよ」

はるなんだ

はっはい…
(はよ言わんかい!)
※このとき38.5℃以上

といろいろあり、
PCR検査用に唾液を採取され診察終了。
結果は翌日の午後以降に電話連絡しますとのこと。

最後にもし陽性ならさらに、
自治体の感染者連絡用LINEアカウント
を追加お願いしますと言われ、
処方箋を渡されました。

病院サイド

指定の薬局へ行ってください。
そこでは中に入らず、外で待つようにしてくださいね

はるなんだ

はっはい…
(はよ帰りたい…)

指定の薬局の前に行くが
待てども待てども
放置プレー状態。(10分くらい待った)

しびれを切らして中に入り店員へお願い。
指定された場所で待つように言われました。

そこでも10分くらい待ち、
会計後ようやく処方されました。

葛根湯と解熱剤です。
最初の2日しか飲んでません。

はるなんだ「療養生活日誌」※現在進行形

1日目

体温は38.5⇒37.3℃まで下がるが
体のダルさはなおも続行
桜花賞 馬券購入するも外す。

2日目

体温は37.1℃
ダルさは軽くなる。
鼻水のせいか、咳が多い。

3日目

体温はようやく平熱に(36.3℃)
喉が痛い以外はほぼ体調は普通に。
洗濯掃除に自炊。

4日目
喉の痛み、咳あり。
加入している生命保険会社へ問い合わせ。
保険金請求できるとの回答を得る。

5日目

喉の痛みは無くなったが
未だ咳は多少有り。
体感時間が加速。気づいたら夕方状態に。

6日目(本日)

体重が56キロ代になる。
コロナ前は58キロ代だったので
ちょっと多めに食べるようにした。
全く動かないのでお腹が減らない。
咳は夜になると多少有り。

まとめ

〇症状について
熱・体のダルさは2日目には軽くなる
咳は出る
ほぼ風邪と同じ
ワクチンの副作用によく似ている(腕が痛いこと以外)

〇困ったこと
やはり食料問題。
我が家は単身なので冷蔵・冷凍庫の中や
缶詰・レトルト食品で事足りているが
日頃の備えが大事。
ちなみに自治体の食料配達サービス希望したが、
今日で1週間経ったが未だに届いてません
期待しない方がよいです。

〇やるべきこと
生命保険加入しているのなら
保険適用の確認、並びに必要書類準備
とにかくゆっくり休養する
毎食後紅茶を飲み優雅にすごしてます。

〇やったらダメなこと
外出する(当たり前ですが)
張り切って片付けなど無理をする

今のところはほぼ風邪かなー
という印象しかありません。
ただ、後遺症についていろんな話があるので
皆様お気を付けください。以上です。

私の愛読書です↓投資家・投機家としての教えが詰まっています。

FIRE関連だとオススメ本はこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。